てい‐きん【庭訓】例文一覧 4件

  1. ・・・人の妻となってからは、当時の女庭訓的な思想のために、在来の家庭的な、いわゆるハウスワイフというような型に入ろうと努め、また入りおおせた。しかし性質の根柢にある烈しいものが、間々現われた。若い時には極度に苦しんだり悲しんだりすると、往々卒倒し・・・<有島武郎「私の父と母」青空文庫>
  2. ・・・ 庭訓。恋愛に限らず、人生すべてチャンスに乗ずるのは、げびた事である。<太宰治「チャンス」青空文庫>
  3. ・・・を発表し、貝原益軒流の女庭訓でしばられた日本の女の社会的な向上のために周密真摯な努力と具体策を示しているのである。 自身女性である中島湘煙が、なぜ女はみな魔がさしているような非条理におかれているかというその原因にまでふれ、沈潜して理解し・・・<宮本百合子「女性の歴史の七十四年」青空文庫>
  4. ・・・教育の外貌は益々庭訓風になっているが生活の現実が刺戟する発展への翹望が、若い女性の心に皆無であろうなどとは、想像する者さえない。そのような心持の生きてに出会うということは、必しも望みなくはないのである。自身の求める恋愛の質や内容がはっきり自・・・<宮本百合子「成長意慾としての恋愛」青空文庫>