出典:デジタル大辞泉(小学館)

一定の制限。決まった限度。じょうげん。

「小説は…字数に―なき歌ともいうべし」〈逍遥小説神髄