出典:デジタル大辞泉(小学館)

categorical syllogism論理学で、三段論法の一。大前提および小前提定言的判断となる。例えば、「すべての人間は死ぬ」「ソクラテスは人間である」故に「ソクラテスは死ぬ」の類。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉