てい‐しょう〔‐シヤウ〕【逓相】例文一覧 1件

  1. ・・・ 今日の電力不足は旱天が大半の理由でありましてと、勝逓相の答弁が始められると、議場にどっと笑いがおこり、傍聴席も何となし口元をほころばした。 藤原銀次郎という名に対して、あの演壇に立っての柔らかな声、物腰とは、会社の会議じゃないのだ・・・<宮本百合子「待呆け議会風景」青空文庫>