てい・する【×挺する】例文一覧 1件

  1. ・・・現実を客観的に把握し得る作家的力量、作品を客観的に芸術価値高きものにすること、作家が社会の客観的関係と自身プロレタリア作家であることの真の意味とを理解して身を挺することを学ぶこと等が、必要とされているのである。〔一九三七年四月〕・・・<宮本百合子「プロ文学の中間報告」青空文庫>