出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1624~1662]中国、末・初の武将。鄭芝竜 (しりゅう) の長男で、母は日本人。長崎の生まれ。本名、森 (しん) 。字 (あざな) は大木。日本名、田川福松。南明の隆武帝(唐王)より朱姓を賜り、「国姓爺 (こくせんや) 」と号した。広東 (カントン) を中心に抗清活動に従事。台湾に進攻して、オランダ総督をくだし、地方政権を樹立。近松門左衛門の「国性爺合戦」のモデル。