出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. かなえと、まないた。ともに料理に使う道具。

  1. かなえで煮られ、まないたの上で切られること。死ぬべき運命にあることのたとえ。