出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. かなえのあし。

  1. 三方に割拠して相対すること。鼎立。鼎峙 (ていじ) 。

    1. 「西鶴が元禄の巨人として芭蕉及び巣林子と―するは」〈魯庵・「破垣」発売停止に就き当路者及江湖に告ぐ〉

  1. 三人で力を合わせ、主君を補佐すること。多く、三公の場合にいう。