てい‐だん【×鼎談】例文一覧 1件

  1. ・・・を書かない前から、僕は会う人ごとに、新人として期待できるのはこの人だけだと言って来たが、僕がもし雑誌を編輯するとすれば、まず、太宰、坂口の両氏と僕と三人の鼎談を計画したい。大井広介氏を加えるのもいい。 文学雑誌もいろいろ出て「人間」・・・<織田作之助「文学的饒舌」青空文庫>