て‐いちごう〔‐イチガフ〕【手一合】 の意味

  1. 両手ですくった約1合(0.18リットル)の米。少ない量のたとえ。
    • 「秋は自づから実入りて、―にあまるを」〈浮・永代蔵・五〉
  • 名詞