てい‐てい【亭亭】 の意味

  1. [ト・タル][文][形動タリ]
  1. 樹木などが高くまっすぐにそびえているさま。
    • 「ただ一本、―と空を差している…巨木の姿は」〈島木健作・続生活の探求〉
  1. 遠くはるかなさま。
    • 「(月ガ)―皎々 (きょうきょう) として雫も滴たるばかり」〈二葉亭浮雲