でい‐でい の意味

  1. 江戸で、雪駄 (せった) なおしがふれ歩く呼び声。また転じて、雪駄なおしを職業とする人。
  • 名詞