出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]《室町から江戸初期にかけて用いられた語。「ていど」とも》たしかに。まちがいなく。きっと。
  • 「―し損なはうと思うて、色々案じてあるに」〈虎明狂・武悪