出典:デジタル大辞泉(小学館)

燃費(燃料消費率)が低いこと。特に、自動車・オートバイについていう。「低燃費の軽自動車」

[補説]仕事量に対して必要な燃料の量(燃料消費率)が低いことで、仕事量(燃料1リットルあたりの走行キロ数)が低いことではない。「低燃費(車)」と「燃費がよい(車)」は同じ意味合いで使われる。

出典:gooニュース