出典:デジタル大辞泉(小学館)

化合物の成分元素の質量比は常に一定であるという法則。1799年、J=L=プルーストが発見。この法則に従うものは定比化合物、従わないものは不定比化合物とよばれる。