ディプロマ【diploma】例文一覧 1件

  1. ・・・残念なことに彼にはその時まだディプロマがなかった。―― 独逸の女子共産党員――がСССР女性生活について書いたものが 文芸戦線にのって居た。*月号第○頁 疑問なき簡明な文章だが実際上にはもう少し説明のいる事実だ。純粋に現在及未来の衛・・・<宮本百合子「一九二九年一月――二月」青空文庫>