出典:デジタル大辞泉(小学館)

不浄を斎み清めた火。火鑽 (ひき) りでおこし、神饌 (しんせん) の調理など神事に用いた。いみび。