出典:デジタル大辞泉(小学館)

相撲で、勝ち力士が土俵の上で、行司から懸賞金を受け取るときの作法。右手を手刀にして中央・右・左の順に切る。造化 (ぞうか) の三神 (さんじん) に対する尊敬の念を表すものとされる。