出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 腕におぼえのある人。また、能力のすぐれた人。

    1. 「太郎冠者が事、聞き及うだよりも―ぢゃ」〈虎明狂・空腕

  1. 手柄を立てた人。

    1. 「力弥が妻に成ったるは…そちが身は武士の娘の―」〈浄・忠臣蔵