てき‐おん〔‐ヲン〕【適温】 の意味

  1. ほどよい温度。適した温度。「適温で保存する」「適温に保つ」
  • 名詞
  • てき‐おん〔‐ヲン〕【適温】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・先ず初めは、浴槽の水を掻き廻さないで、水面二、三寸のところへ寒暖計の球をさしこんで、所定の温度に達した頃に報知して来るのだから、かき廻さないで飛び込めば上の方は適温だが、底の方はまだ水である。

      寺田寅彦「家庭の人へ」