出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 状況によく合っていること。また、そのさま。適当。「適宜な(の)処理」「成績不振者に適宜個人指導をする」

  1. 便宜に従うこと。その時々に応じて、各自の判断で行動するさま。「適宜に席に着く」「見学後適宜解散とする」

出典:青空文庫