出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 人をだます手段。人をあやつるかけひき。特に、遊女などが客をたらしこむ手際。手練 (てれん) 。「手管を弄 (ろう) する」「手練手管」

  1. 情夫。間男 (まおとこ) 。

    1. 「本の(=本物ノ髪、爪)は―の男につかはし」〈浮・一代男・四〉

出典:青空文庫