てこ‐いれ【×梃入れ】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 順調にいっていない部分や状態を、外部から援助を与えて活力を取り戻すように仕向けること。「人材を投入して販売部門を梃入れする」
  1. 相場が下がらないように、または相場をつり上げるために買うこと。