出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 手を使ってさばくこと。また、さばくときの手つき。「手品師の鮮やかな手捌き」

  1. 相撲で、相手の攻撃に対処する方法。