• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

いも‐と【妹】 の意味

  1. いもうと」の音変化。
  • いも‐と【妹】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 一行四人は兵衛の壻が浅野家の家中にある事を知っていたから、まず文字が関の瀬戸を渡って、中国街道をはるばると広島の城下まで上って行った。

      芥川竜之介「或敵打の話」

    • ・・・ 私の友達のMと私ととはお名残だといって海水浴にゆくことにしました。

      有島武郎「溺れかけた兄妹」

    • ・・・ 裾を曳いて帳場に起居の女房の、婀娜にたおやかなのがそっくりで、半四郎茶屋と呼ばれた引手茶屋の、大尽は常客だったが、芸妓は小浜屋の姉が一の贔屓だったから、その祝宴にも真先に取持った。

      泉鏡花「開扉一妖帖」