出典:デジタル大辞泉(小学館)

[格助]《格助詞「とて」の音変化》名詞、文の終止した形に付く。引用を表す。…といって。
    1. 「何やら目出 (めで) たい祝ひぢゃ―、大きな重箱に目へ入る様な餅七つ」〈浄・手習鑑

[接助]《接続助詞「とて」の音変化》助動詞「じゃ」「た」の終止形に付く。…といっても。…としても。
    1. 「いかやうに言ひやった―言ひ負けて居ませうかいの」〈伎・浅間嶽

[補説]近世、特に前期の上方で用いられた。