出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動ナリ]処置がおくれて時機をのがすこと。また、そのさま。手遅れ。
  • 「―にしてたばかられぬる事こそ遺恨なれ」〈平家・四〉