でぶ の意味

  1. [名・形動]太っていること。また、そのさま。「でぶな(の)人」
  • 名詞
  • でぶの例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ と、甘谷という横肥り、でぶでぶと脊の低い、ばらりと髪を長くした、太鼓腹に角帯を巻いて、前掛の真田をちょきんと結んだ、これも医学の落第生。

      泉鏡花「売色鴨南蛮」

    • ・・・しかし静な事は――昼飯を済せてから――買ものに出た時とは反対の方に――そぞろ歩行でぶらりと出て、温泉の廓を一巡り、店さきのきらびやかな九谷焼、奥深く彩った漆器店。

      泉鏡花「みさごの鮨」

    • ・・・からだは、その娘とは違って、丈が低く、横にでぶでぶ太って、豚の体に人の首がついているようだ。

      岩野泡鳴「耽溺」