出典:デジタル大辞泉(小学館)

編み笠以外は何も持っていないこと。無一文。手拍 (てびょう) 編み笠。

「無理に離縁を取って出ましたが、―、…何一つもくれませぬ」〈円朝・真景累ヶ淵〉