てまえ‐かん〔てまへ‐〕【手前勘】 の意味

  1. 自分の考えだけで一人ぎめすること。ひとりよがり。また、うぬぼれ。
    • 「人間はかように―の強いものである」〈漱石・坑夫〉
  • 名詞