いやし・む【卑しむ/×賤しむ】 の意味

  1. [動マ五(四)]卑しめる」に同じ。
    • 「詩名はいよいよ高く、帝も宰相もその才を愛しながら、その人を―・んだ」〈鴎外魚玄機
  1. [動マ下二]いやしめる」の文語形。