出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 眼球が普通より突き出ていること。

  1. さいころを振って出た目。

  1. 江戸時代、再検地などによる石高 (こくだか) の増加分。また、貨幣改悪鋳造によって生じた益金。出目高。

  1. 出目米 (でめまい) 」の略。

  1. 出目金」の略。

出典:青空文庫