出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]

《接続助詞「て」+間投助詞「や」。近世語》他に対する願望を表す。…ておくれ。…てよ。
    1. 「駕籠 (かご) の衆早う連れまし―」〈浄・博多小女郎

《終助詞「て」+間投助詞「や」。近世語》軽く念を押す意を表す。…よ。…ね。
    1. 「このやうなことで普請がなけりゃ、こちとが中間 (なかま) も立たぬ―」〈浄・兜軍記