出典:デジタル大辞泉(小学館)

室町末期から安土桃山時代にかけて、罪人を寺に預けて禁錮したこと。寺入 (てらい) り。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉