てり‐わた・る【照(り)渡る】 の意味

  1. [動ラ五(四)]光がすみずみまで照る。光が一面に照る。「満月が耿々 (こうこう) と―・る」