出典:デジタル大辞泉(小学館)

出て行っていなくなる。多く、命令の形で、ののしっていう場合に用いられる。「顔も見たくない、―・せろ」