出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「出る釘は打たれる」とも》

  1. 才能・手腕があってぬきんでている人は、とかく人から憎まれる。

  1. さし出たことをする者は、人から非難され、制裁を受ける。

[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」では、「出るは打たれる」を使う人が73.1パーセント、「出るは打たれる」を使う人が19.0パーセントという結果が出ている。