いや‐み【嫌み/×厭み】 の意味

  1. [名・形動]
  1. 人に不快な思いを与える言動。あてつけや皮肉。また、それによって不快感を与えるさま。「―を言う」「―たっぷりな口ぶり」
  1. ことさらに気どっていて、いやらしいさま。「二枚目ぶって―な男」「凝りすぎて―な装飾」
  1. [補説]「嫌味」「厭味」と当てても書く。
  • 名詞