出典:デジタル大辞泉(小学館)

ギリシャ中部の海岸沿いの隘路 (あいろ) 。南は絶壁で、北は海に面し、長さ数キロにわたる。前480年、レオニダス王の率いるスパルタ軍が、ペルシア軍をここで迎え撃ち、玉砕した。