出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ヤ下二]《動詞「い(射)る」の未然形に、古く、上一段にも接続したといわれる受身の助動詞「ゆ」が付いて一語化したもの》射られる。
  • 「―・ゆ鹿 (しし) をつなぐ川辺の和草 (にこぐさ) の身の若かへにさ寝し児らはも」〈・三八七四〉