てれ‐わらい〔‐わらひ〕【照れ笑い】例文一覧 1件

  1. ・・・と照れ笑いをした。「詰んねえことさ、その……何さ、きい奴まだ若けえのに――その亭主兵隊さとられちまってはあ――その……さびしかっぺえと思ったんで、おらあ……何、ちょっくら親切してやったのうばばあめ……騒いでけつかる」 去年の・・・<宮本百合子「田舎風なヒューモレスク」青空文庫>