テロ例文一覧 20件

  1. ・・・彼の名はヤコフ・イリイッチと云って、身体の出来が人竝外れて大きい、容貌は謂わばカザン寺院の縁日で売る火難盗賊除けのペテロの画像見た様で、太い眉の下に上睫の一直線になった大きな眼が二つ。それに挾まれて、不規則な小亜細亜特有な鋭からぬ鼻。大きな・・・<有島武郎「かんかん虫」青空文庫>
  2. ・・・彼の激しい性格の中には、ペテロのように、海風のいきおいが見られるのである。そこで彼はその幼時を大洋の日に焼かれた。それ故「海の児」「日の児」としての烙印が彼の性格におされた。「われ日本の大船とならん」というような表現を彼は好んだ。また彼の消・・・<倉田百三「学生と先哲」青空文庫>
  3. ・・・ペテロに何が出来ますか。ヤコブ、ヨハネ、アンデレ、トマス、痴の集り、ぞろぞろあの人について歩いて、脊筋が寒くなるような、甘ったるいお世辞を申し、天国だなんて馬鹿げたことを夢中で信じて熱狂し、その天国が近づいたなら、あいつらみんな右大臣、左大・・・<太宰治「駈込み訴え」青空文庫>
  4. ・・・ペテロ答へて言ふ「なんぢはキリスト、神の子なり」 たいへん危いところである。イエスは其の苦悩の果に、自己を見失い、不安のあまり無智文盲の弟子たちに向い「私は誰です」という異状な質問を発しているのである。無智文盲の弟子たちの答一つに頼ろう・・・<太宰治「誰」青空文庫>
  5. ・・・黒色テロ。銀行を襲撃しちゃった。」 憮然と部屋の隅につっ立っていた青年は、「たしかですか?」蒼ざめていた。「もう、五六日したら、記事も解禁になるだろうと思いますが。」善光寺は、新聞社につとめていた。 さちよは、静かに窓のカー・・・<太宰治「火の鳥」青空文庫>
  6. ・・・精悍無比の表情を装い、斬人斬馬の身ぶりを示して居るペテロは誰。おのれの潔白を証明することにのみ急なる態のフィリッポスは誰。ただひたすらに、あわてふためいて居るヤコブは誰。キリストの胸のおん前に眠るが如くうなだれて居るこの小鳩のように優美なる・・・<太宰治「もの思う葦」青空文庫>
  7. ・・・マルテロはわしは御馳走役じゃと云うて蝋燭の火で煮焼した珍味を振舞うて、銀の皿小鉢を引出物に添える」「もう沢山じゃ」とウィリアムが笑いながら云う。「ま一つじゃ。仕舞にレイモンが今まで誰も見た事のない遊びをやると云うて先ず試合の柵の中へ・・・<夏目漱石「幻影の盾」青空文庫>
  8. ・・・ローマの権力に対して譲歩しない批判者であった大工の息子のイエスは、彼の意見に同感し、行動をともにするようになった漁夫のペテロそのほかの素朴な人たちとともに、苦しみのなかに生きている一人の者として、マリアを正統な人間関係の中へおくようにした。・・・<宮本百合子「傷だらけの足」青空文庫>
  9. ・・・ 君達ァ白テロテロってデマるから、一つその白テロをくわしてやるんだ」 ドズンと、竹刀で床を突いた。長い竹刀はちゃんとさっきからその男の横の羽目に立てかけてある。「共産党との関係を云えッ」「――そういきなり呶鳴ったって、何が何だ・・・<宮本百合子「刻々」青空文庫>
  10. ・・・ストライキと農村争議は、挙国一致の時という名目の下に今までより一層惨酷なる白テロで潰される。 支配階級のファッショ化に抗して日本のプロレタリア・農民は決意的闘いを闘おうとしているのだ。 こういう切迫した情勢の下に、三月八日の国際婦人・・・<宮本百合子「国際無産婦人デーに際して」青空文庫>
  11. ・・・ ブルジョア国の革命的プロレタリアートは、同じ頃、盛んにメーデー闘争の準備のために白色テロルと争いながら活躍している。 が、プロレタリアートが勝利したソヴェト同盟では、ほんとに解放されたプロレタリアート祝祭準備だ。 八時間労働が・・・<宮本百合子「勝利したプロレタリアのメーデー」青空文庫>
  12. ・・・日本のこれまでの現実をみても、テロを行ったのは、どういう人たちであったか。 桑原武夫氏が十日の毎日で「引揚げ」という文中に、インターナショナルをうたって引揚げて来た人々を見て政府がびっくりしたからといって、すぐその「驚き」の感情を「取締・・・<宮本百合子「「推理小説」」青空文庫>
  13. ・・・ グーズベリーの様な小さくテロテロと赤い実を見つけ出して、「お姫様御機嫌よう。とお愛素を云います。 私は一瞬時もじいっとして居ない子供の心を非常に珍らしがって見て居ました。 いつもはこんなに絶え間なくお伽の中に入・・・<宮本百合子「小さい子供」青空文庫>
  14. ・・・ 一九二八年に、北海道における三・一五事件で、革命的労働者が大検挙され、野蛮なテロによって組織を破壊された。同志小林多喜二は当時支配階級が革命的労働者に対して行った非道な白テロを曝露し、革命の犠牲と挫けぬ意気とを「一九二八年三月十五日」・・・<宮本百合子「同志小林多喜二の業績」青空文庫>
  15.  去る二月二十日、暴虐なる天皇制テロルによって虐殺されたわがプロレタリア文化・文学運動の卓抜なる指導者、組織者、国際的規模におけるボルシェヴィク作家、同志小林多喜二の全国的労農葬は、プロレタリアの恨みの日三・一五記念日を期し・・・<宮本百合子「同志小林の業績の評価に寄せて」青空文庫>
  16. ・・・特別今年のメーデーは戦争のために起った物価騰貴、労働条件の悪化、いくら戦争をしても減らない三百万人の失業者の苦しみ、労働者農民を絞め殺す白テロに抗して、勇敢に闘われなければならぬ時です。たとえばこういうメーデーがわたしら働く婦人の生活にとっ・・・<宮本百合子「日本プロレタリア文化連盟『働く婦人』を守れ!」青空文庫>
  17. ・・・失業、農村の飢餓に苦しむ大衆の革命力の深刻な高揚とそれに対する支配階級の恐怖は、プロレタリア文化団体に対してのうちつづく暴圧、白テロにまざまざと反映している。世界の情勢は革命的作家に実に多くの任務を負わせ、実践を必要としている。列強ブルジョ・・・<宮本百合子「文学に関する感想」青空文庫>
  18. ・・・一九二九年来プロレタリア解放運動における革命的プロレタリアートの役割、実力、指導権が、ひどい白色テロに抗して強化されつつある。その革命的大衆によって、「ナップ」は実践によって唯一の彼らの階級的芸術団体と認められたのだ、と。 これは、五ヵ・・・<宮本百合子「文芸時評」青空文庫>
  19. ・・・それは四月まで『働く婦人』編輯事務員として全力をつくし活動した同志今野大力が現在白テロに倒れ、危篤の有様で慶応病院に入院していることです。五月号『働く婦人』編輯後記に短かく報道されていますが、中耳炎になった彼が警察から入院させられた済生会病・・・<宮本百合子「ますます確りやりましょう」青空文庫>
  20. ・・・ 白百合の様な姿とダイヤの様なかがやかしい貴い気持をもったリジヤ姫、男獅子よりも強い忠僕のウリセス、ラクダの様な猿の様な狐の様な鼻まがりの悪党のチロポンピヤ、ビニチュース、ネロ、ペテロ、そうした人達の間に生れて来る大きな尊い芸術的な悲劇・・・<宮本百合子「芽生」青空文庫>