(てん)の濃漿(こんず) の意味

  1. 天から授かった美味な飲み物。甘露。ふつう、酒のことをいう。天のこんずい。
    • 「―とも言ふべきほどの酒をいだし」〈黄・栄花夢