出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 昔からの言い伝え。また、その記録。「家々の伝」「伝左甚五郎作」

  1. 個人の生涯を記録したもの。伝記。「古書にその伝が見える」「トルストイ伝」

  1. 経書などの注釈。「春秋公羊伝」「古事記伝」

  1. やりかた。方法。「その伝でやろう」

  1. 律令制で、諸国の各郡に置き、伝馬 (てんま) を用意して官人の旅行に利用した設備。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉