• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

い‐よう〔‐ヤウ〕【異様】 の意味

  1. [形動][文][ナリ]ようすが普通でないさま。変わっているさま。「―な光景」「目が―に輝く」
  1. [派生]いようさ[名]
  • い‐よう〔‐ヤウ〕【異様】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・私はその姿を見るが早いか、素早く幌の下へ身を投じて、車夫が梶棒を上げる刹那の間も、異様な興奮に動かされながら、『あいつだ。

      芥川竜之介「開化の良人」

    • ・・・若い女の声がなんだか異様に聞えるのである。

      著:アルチバシェッフミハイル・ペトローヴィチ 訳:森鴎外「罪人」

    • ・・・渠らのある者は沈痛に、ある者は憂慮わしげに、はたある者はあわただしげに、いずれも顔色穏やかならで、忙しげなる小刻みの靴の音、草履の響き、一種寂寞たる病院の高き天井と、広き建具と、長き廊下との間にて、異様の跫音を響かしつつ、うたた陰惨の趣をな・・・

      泉鏡花「外科室」