出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 場所が他にうつること。また、場所をうつすこと。移転。「施設が転移する」

  1. 病原体や腫瘍 (しゅよう) 細胞が、原発巣から血流やリンパ流などを介して他の場所に移り、そこに同様な組織変化を起こさせること。癌 (がん) などにみられる。

  1. 物質が、ある状態から他の状態へ変化する現象。ふつう結晶相の変化や同素体変化などの相転移をいう。

  1. 前に学習したことが、あとの他の学習に影響を与えること。学習を促進する場合を正の転移、逆の場合を負の転移という。

  1. 精神分析で、患者が幼児期に親などに対して抱いていた感情を治療者に向けること。

出典:gooニュース