出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 進んで何かをしようと思うこと。また、その心の働き。「意欲あふれる人材を求める」「研究意欲に燃える」

    1. 「衝動はこれに能動的に働きかけて認識し、情感し、―する」〈倉田愛と認識との出発

  1. 哲学で、種々の動機の中から選択した目標に、積極的に働く意志活動。狭義には、主観的、特殊的な意志活動、すなわち任意・気随の意。

出典:青空文庫

出典:gooニュース