出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 空のはて。

    1. 「彗星が―から来って」〈魯庵社会百面相

  1. 故郷を遠く離れた地。

    1. 「如何に―の遊子たる予自身を憫みしか」〈芥川・開化の殺人〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫