でんき‐しょうしゃく〔‐セウシヤク〕【電気焼×灼】 の意味

  1. 電気メスを用い、発生する熱を利用して患部の切開や凝固を行うこと。