出典:デジタル大辞泉(小学館)

正・負の電気量の最小単位。電子1個または陽子1個のもつ電気量の絶対値で、1.602176634×1019クーロン。すべての電気量はこの整数倍として現れる。素電荷。単位電荷。電荷素量。記号e

[補説]2019年5月20日に施行される国際単位系(SI)の改定において、電気素量は不確かさのない物理定数となり、電流単位であるアンペアの定義に用いられる。